中学受験とは

MIX94080-l
以前に比べて中学を受験することが一般的になってきた感がありますが、中学受験にはいったいどのようなものがあるのでしょうか。
現在では、公立の中学受験を含まなくとも総児童の15%程度が中学受験をしているといわれます。
中学校には、私立中学校、国立中学校、公立中学校がありますが、今までの中学受験のイメージは、私立中学校の受験だったでしょう。
しかし、2005年に都内で初めて公立の中高一貫校ができたことで、公立中学の受験というのも一般的になってきました。
今子供を育てている親御さんにとって、子供が大学に通うというのは当たり前になっていることでしょう。
将来が約束されたエスカレーター式の学校を選び、中学受験をすることで大学までそのまま通わせたいと思う親御さんも多いでしょうし、公立でも中高一貫校に通うことで大学受験の準備を早めに進めたいと考える親御さんもいらっしゃるかもしれません。
それぞれのご家庭によって事情は違うでしょうが、どんな中学を受験するのか、はたまた塾に通うのかどうかで中学受験勉強法は大きく変わってきます。
コメント一覧
  • こんにちは。これはコメント例です。
    コメントを削除するには、ログインしてその投稿のコメントを表示させてください。そこでコメントを編集したり削除したりすることができます。


    2012年10月15日 11:22 AM | Mr WordPress

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL