受験で注意すべきこと

CE141_L
中学受験をすることで、親が気をつけねばならないことはなんでしょうか。
中学受験勉強法などを考えるのは親の役目になってくるでしょうが、合格に一生懸命になる中で、親が主体的に動いてしまいがちです。
子供の意思は中学受験についてもちゃんと反映しているでしょうか。
志望校を決めたのは親の見栄や体裁からではないでしょうか。
「子供のため」といいながら、子供をないがしろにするようなことだけはないようにしましょう。
親と子供だけでなく、両親同士の意思疎通はちゃんとできているでしょうか。
母親だけが熱心で、父親は中学受験にあまり乗り気ではないという話も良く聞きます。
これでは子供が両親の間で板ばさみになり、辛い思いをするだけです。
両親で子供に対する教育方針を確認し、どのような子に育ってほしいのか、そのために中学受験は本当に必要なのか、意思を確認し、同じ方向性で子供に対応できるようになったほうがいいでしょう。
そして、中学入学に対する費用は十分に確保できているのかどうかも大事です。
親の都合で中途退学になることだけは避けたいので、あらかじめ今後のプランをちゃんと持つようにしましょう。

この記事にコメントを書く

(必須)

トラックバックURL